今話題の女性芸人さん…その1

最近、何故だかご来店頂いたお客様が鑑定中に神経質になっていらっしゃる事が多く、不思議に思っておりました。

と同時に、例年に比べご来店の数自体も心なし少なくなった気がしておりました。

 

すると、ある時友人から

 

「最近詐欺師の事件で仕事に支障はない?」

 

と尋ねられ、日々の仕事に追われ全く何も知らなかった私は、その時初めてある女性芸人さんのお話を聞きました。

 

私は、これが風評というものなのかと、他人事のようにただ漠然と実感しておりました。

遠いところでの出来事が自分に少なからず影響を及ぼすというのは、なんだか不思議なものですね(笑)

 

また、今話題の方というのは『自称占い師』または『自称霊能者』という事の様ですが、少なからず皆様を幸せに導いていく立場にある人間が、今回のような問題を起こしてしまうのは、とても悲しく非常に残念で仕方ありません。

よって皆様がこういった鑑定業に関して不信感や不安感を持つのは、至極当然で当たり前の事です。

 

結果として、最近では『自称霊能者』の方に関するお問合せが非常に多く寄せられるようになりました。

 

という事で前置きが長くなりましたが、今回はその『自称霊能者』の方の事件を例に、少し人間関係の吉凶についてブログを通してお話ししてみたいと思います。

 

まず、運勢や吉凶というものは先天的に持って生まれたものと、その時の環境に応じて後天的に変化するものと、2種類ございます。

星座占い等の生年月日を必要とするものは先天運、手相や風水などの環境によって変化していくものは後天運です。

 

これによって、もともと持っている運気が良くても、環境の変化や恋人友人によってガラッと急転していく場合があるという事です。

 

職場環境が悪く体調に支障をきたしたり、恋人がDVであったりなどは典型的な例ですね。

 

これらはもちろん鑑定によって運気の低迷時期や悪い人間関係のできやすい時期などは判断することができます。

ですが、最終的には本人の決断、判断能力にゆだねられてしまします。

 

ですので運勢が良い人というのは、判断力や決断力に優れているといっても過言ではありません。

または、良好な人間関係を築けていける人ほど幸せになりやすいという事です。

 

なので因果応報という言葉があるように、悪口をよく口にする人、また妬み嫉みなどのネガティブな感情をよく抱く人は、巡り巡って自分への福運を低減させている事に他なりません。

 

逆に、環境や周囲への感謝の気持ち、他人への思いやりや優しさは、自分への福運として必ず返ってきます。

 

鑑定した限り、今回のこの女性芸人さんはこの部分でネガティブな気持ちが強く、また元々の気の弱さに拍車がかかった為、人間関係の判断を誤ってしまったのではないかと思われます。

 

では、長くなってしまうので次回に持ち越しますが、次ではこの女性芸人さんと自称霊能者の方を例に、姓名判断を活用した相性鑑定を含め、もっと具体的な話しをしていきたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

 

すぐに更新させて頂きますので、少々お待ち下さいね。

Zeroworldからのお知らせ

2017年

3月

30日

大船店閉店のご連絡

開店から現在に至るまで沢山のお客様にゼロワールド大船店を
ご利用頂いた事、誠に感謝申し上げます。

 

この度は、誠に勝手ながらゼロワールド大船店を

4月14日をもちまして閉店させて頂く事と致しました。

 

理由としましては、

琴佳の復帰が現在に至るまでなかなか思うようにいかないという事、

また現在は大船店、厚木店の2店舗を武藤が一人体制で維持している為に

お客様からのお電話、ご連絡ご相談をお受けできにくくなってしまっている事です。

 

厚木店に関しては今まで通り変わらず営業となりますが、

大船店の閉店に伴い4月15日以降はこれまで定休日だった水、木、金曜日も

ご案内可能となりますので、皆様どうぞ今まで通りお気軽にご相談下さい。

 

また今まで大船店でご愛顧頂いておりましたお客様にはご迷惑をお掛けしてしまい

大変申し訳ないと思っております。

私自身今でも大船店を続けて行きたく、まさに後ろ髪を引かれる思いでは御座いますが、

宜しければこれからは厚木店もご検討頂ければ幸いです。

 

占い師としての技術や精度はもちろんですが、

それ以上に、心の通ういい相談相手のような形でお仕事ができればと思っております。

 

これからもゼロワールドをどうぞ宜しくお願い致します。

 

沢山の方々に大船店を支えて頂き、心から感謝しております。

誠にありがとうございました。